L'HERMITE BLEU(ハーミットブルー)

BACH FLOWER REMEDY バッチフラワーレメディ

花を見ると優しい気持ちになったり、森の中で安らぎを取り戻したり。それらはすべて、心が植物の力を受けているからです。
つらい感情に振り回されてしまう時、バッチフラワーが植物の力で優しくサポートします。

海外でもおなじみのセルフセラピー

バッチフラワーは、1936年イギリスの医師・エドワード・バッチ博士によって完成されました。
海外ではセルフセラピーとして人気が高く、多くの愛用者がいます。

医薬品ではありませんので副作用や習慣性はなく、安全です。性別や年齢を問わず、ペットや植物などにも幅広く使われています。

エドワード・バッチ博士

Dr.Edward Bach (1886-1936)
©Dr. Edward Bach Center

エドワード・バッチ博士の言葉

私達は皆、癒し手なのです。なぜなら、私達全てが、その心の中に、何かに対する愛を持っているから。
仲間に対して、動物に対して、自然に対して、あるいは何かの美しさに対して…。
そして、誰もがその愛を守り、更に高めてゆくことを願っています。
そして、誰もが、その人生において、苦しい思いをしたことがあるから、自ずと他の人の苦しみに寄り添える心を持っています。だから、私達は自分自身を癒すだけでなく、人が自分を癒すための手助けをすることができるというすばらしい特権も与えられます。そして、その時に必要なものは、愛と共感する心だけなのです。

1932年 エドワード・バッチ

Everyone of us is a healer, bucause everyone of us at heart has a love for something, for our fellow-men, for animals, for nature, for beauty in some form, and we every one of us wish to protect and help it to increase.
Everyone of us also has sympathy with those in dirstress, and naturally so, because we have all been in distress ourselves at some time in our lives.
So that not only can we heal ourselves, but we have the great privilege of being able to help athers to heal themselves, and the only qualification necessary are love and sympathy.

1932 Edward Bach

オーダーメイドの飲むエッセンス

バッチフラワーの認定資格者であるプラクティショナーが、今のあなたに必要なエッセンスをセレクトします。バッチフラワーからのアプローチは植物の成長のように優しく穏やか。そのため、コンサルテーションは数回続けて行うことが効果的です。

蕾が膨らんでいくように、自分が変わってゆくプロセスをお楽しみください。

「誰でもわかるバッチフラワー教室」

バッチフラワーレメディーがどんなものか、どうやって使うのか、今自分に必要なバッチフラワーは?などを学べます。
ピックアップレメディーとして、毎月ひとつのレメディーを丁寧に説明するコーナーあり。
お土産として、お試しトリートメントボトル付。

日曜クラス : 10~11時半
火曜クラス : <昼の部>10~11時半、<夜の部>18時半~20時

開催日 : 毎週第1週(原則として) ※詳しくはスケジュールをご覧ください。
会場 : L'HERMITE BLEU(ハーミットブルー)
参加費 : 3,000円(税込)

お気軽にご相談ください